プログラム ・・・ 一般演題・ポスター発表

一般演題1

多文化医療     座長:佐藤茂樹   成田赤十字病院

  1. 飛行機の離陸寸前に帰国を断念した、ある海外勤労者の症例
    中野心介   医療法人社団新光会 不知火病院
  2. 精神科救急施設を受診した米国人男性2例
    土岐 茂/仙谷倫子/小山田孝裕   医療法人 大慈会 三原病院
  3. 沖縄県における外国人診療の取組みと当院の多文化間外来診療〜現状と課題〜
    山本和儀 1)2)/糸数香里1)3)
    1)山本クリニック 2)EAP産業ストレス研究所 3)沖縄科学技術大学院大学
  4. 外国にルーツを持つ小児へのWISC-Wの施行と失敗事例
    堺志緒里/長澤想宇   四谷ゆいクリニック
  5. メンタルヘルスの災害文化事始め
    小林幹穂   桜が丘病院

 

一般演題2

多文化支援     座長:青木 勉   国保旭中央病院

  1. 海外国際学校高校生のメンタルヘルスと多文化間カウンセラー
    石田まりこ  ブラッセル国際学校
  2. 異文化在住特有の課題とそれに伴う脆弱性について
    鶴田みさ   ナチュラルリソース 心理療法士、心理学博士
  3. 支援協力による異文化理解の促進
    安納恵子   ディポール大学 外国語学科
  4. 非医師・非心理士が多文化間精神保健アドバイザー資格取得を目指す意義と困難
    ― 複線径路等至性モデリング(TEM)による自己分析 ―

    伴野崇生   慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科
  5. 心理職養成としての「多文化間カウンセリング」の講義内容を考える
    飯田敏晴   山梨英和大学、人間文化学部 助教

 

ポスター発表

座長:倉本英彦   北の丸クリニック

   野口正行   岡山県精神保健福祉センター

  1. 多文化就労場面における日本人社員の職務満足度と 労働価値観、外国人社員への就労意識との関連
    加賀美常美代  お茶の水女子大学
    小松 翠    お茶の水女子大学
    黄美蘭     首都大学東京
    岡村佳代    聖学院大学
  2. 外国人患者を総合病院で支援するとは?−肥満治療編−
    會田友里佳/桂川修一/林果林/加藤祐樹/端こず恵/浅海敬子
    東邦大学医療センター佐倉病院 メンタルヘルスクリニック
  3. 韓国人元留学生社員の日本で働く意味と職場における存在意義の認識
    文 吉英   東京福祉大学大学院国際交流センター 特任助教
    岡村佳代   聖学院大学基礎総合教育部 准教授
    加賀美常美代 お茶の水女子大学基幹研究院 教授
  4. 児童養護施設職員の多文化パーソナリティと異文化間感受性との関連
    ―文化的コンピテンス教育プログラムへの示唆―
    鈴木ゆみ   明治学院大学
  5. 日本人学生と留学生のリーダーシップに関する認識について
    ―同文化集団・異文化集団の場合―
    小松 翠   お茶の水女子大学 グローバルリーダーシップ研究所 特任講師
  6. 「日本的ではない」というアイデンティティ
    湯浅 紋   四谷ゆいクリニック/明治学院大学大学院

[Page Top]