プログラム ・・・ 自主企画

シンポジウム1

東洋の文化とこころ第3報 漢方極意・鍼灸実演・ヨガ体験

東洋の文化とこころ研究会

座長:倉林るみい   株式会社 リコー 沼津事業所 産業医

     本橋京子   コロンビアクリニック 日本部医師主管

     船水隆弘   東京医療専門学校 鍼灸マッサージ科 科長 心身健康科学修士

     大滝涼子   国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所

            災害時こころの情報支援センター

シンポジウム2

精神医療におけるinstitutionとは何か?insitutionをどのように治療するか?

司会・通訳:三脇康生   仁愛大学

     Pierre Delion    リール第2大学 医学部教授 精神医学

シンポジウム3

ラテンアメリカシンポジュム:第2世代の子どもにみられる発達の問題
-教育、心理、医療の実践から見える現状と今後の課題-
 詳細がご覧いただけます

明治学院大学心理臨床センター グローバル化と内なる国際化特別プロジェクト

座長:田中ネリダ  四谷ゆいクリニック

     近田由紀子   文部科学省国際教育課外国人児童生徒等教育支援プロジェクト

     藤川純子   JICA日系社会青年ボランティアCG (現小学校教諭)

     蜂矢百合子   四谷ゆいクリニック

     岩木エリーザ  四谷ゆいクリニック

シンポジウム4

多様化する留学生のメンタルヘルスの予防と支援

JAFSA(国際教育交流協議会)

座長:大橋敏子   京都大学/JAFSA多文化間メンタルヘルス研究会

     大西晶子   東京大学

     酒井 崇   名古屋大学

     石橋道子   国際大学

パネルディスカッション1

多文化につながる青年の地域における活動実践

四谷ゆいクリニック

発表者:李原翔   神奈川県立地球市民かながわプラザ外国人教育相談

    徳永智子  慶應義塾大学国際センター

    松原ルマ ユリ アキヅキ   特定非営利活動法人多言語センターファシル(FACIL)

    津田友理香 四谷ゆいクリニック

指定討論:嘉本伊都子   京都女子大学現代社会学科

パネルディスカッション2

精神医療分野における『相談通訳人』認定制度創設の意義と連携の方途

多文化専門職機構

報告者/パネラー:新居みどり
多文化社会専門職機構理事/NPO法人国際活動市民中心コーディネーター

    菊池哲佳   多文化社会専門職機構理事/仙台市国際観光協会

    宮城京子   相談通訳認定試行試験 基準合格者 英語通訳者

    西村明夫   RASCコミュニティ通訳支援センター(Cots)代表

パネルディスカッション3

多文化カウンセリング理論の実践-日本の臨床現場における適用と有用性-

明治学院大学/国立国際医療研究センター病院小児科

企画者:津田友理香  国立国際医療研究センター病院小児科

発表者:初田美紀子  育ちネット多文化CROSS

    水木理恵   福島県立医科大学放射線医学県民健康管理センター

    田村雄志   佐野厚生総合病院精神神経科心理室

指定討論:鈴木ゆみ  明治学院大学大学院心理学科博士後期課程
           東京都公立学校スクールカウンセラー

ワークショップ1

トラウマケア/リカバリーのためのグループ表現セラピー・ワークショップ

MCC目黒・日本国際トラウマ/緊急支援センター(JICTER) 共催

オーガナイザー:井上孝代  MCC目黒代表・立命館大学大学院客員教授
              明治学院大学名誉教授

ファシリテーター:岡本 悠・日高共子・小玉紗織・岡田太陽・黒木美佳
         布施利穂・瀧 彩栄

ワークショップ2

人事・労務担当者のための、海外勤務者メンタルヘルス対応ワークショップ

海外勤務者メンタルヘルスネットワーク

座長:松永優子   東京産業保健推進センター 相談員

   村上裕子   東京海上日動メディカルサービス株式 会社

     大西 守   公益社団法人 日本精神保健福祉連盟 常務理事

[Page Top]