書評公募についてのお知らせ

本学会誌「こころと文化」では、編集委員会で本を選定し、書評を掲載しております。編集部に寄贈された書籍のうち選定された本について、本誌読者の皆様から、ひろく書評を公募することとなりました。つきましては、以下の書評献本リストにある本から。書評執筆を希望する本がありましたら、「こころと文化」編集部書評担当宛まで、必要事項を記入してメールで御連絡下さい。委員会で承認のうえ、書評をお願いすることになりましたら、当該書籍をお手元に郵送するとともに、差し上げます。
また、これまで書評を書いたことのない未経験の方で、ご希望される場合には、編集委員による書評の添削指導も行いますので、奮って応募ください。
御寄稿いただいた書評は原則としてそのまま掲載いたしますが、編集委員会から修正などの要望があること、掲載時期については委員会に一任となることをご了承ください。

書評執筆の応募先:「こころと文化」編集部 担当:長谷川


■書評の執筆要領

文字数:3000字程度(刷上り2頁)

 

書名

いっしょに考える難民の支援 日本に暮らす「隣人」と出会う

著者名

森 恭子 編著
南野 奈津子 編著

出版社

明石書店

発行

2023/07/10

224ページ

本体価格

2,500円+税

 

書名

呪医とPTSDと幻覚キノコの医療人類学―マヤの伝統医療とトラウマケア

著者名

宮西照夫

出版社

遠見書房

発行

2023/11/15

240ページ

本体価格

2,300+税

 

書名

密航のち洗濯―ときどき作家

著者名

宋 恵媛 文
望月 優大 文
田川 基成 写真

出版社

柏書房

発行

2024/1/10

336ページ

本体価格

1,800円+税

その他の要領については、本誌「こころと文化」巻末の執筆要領に準じることにします。


[Back to Top]